アイ・エム・ビーのおいしいたけ栽培セット

iMbしいたけ栽培セット

食用きのこの代表格、しいたけ。日本で栽培が始まったのは江戸時代初期と言われています。
スーパーマーケットなどで一年中見かけない日はありませんが、採れたて新鮮の美味しいしいたけを「育てる楽しさ・収穫の楽しさ」を以って皆さまにお届けしたく「しいたけ栽培セット」を作りました。お手軽にすぐに楽しめるセット内容となっております。お子様の食育に、自由研究に、初めての家庭菜園に、どうぞご活用ください。

【菌床しいたけの育て方】

アイ・エム・ビーのしいたけ栽培セットは、種菌を育てやすい菌床に植えつけてお届けしています。菌床の素材は全て天然物でできておりますので、安心して栽培をお楽しみください。

《セット内容》菌床・受け皿・霧吹き・栽培用袋・説明書・栄養分析データー

imbしいたけキット

  1. しいたけ菌床を箱から取り出します。
    付属の半透明の袋に入れたままの状態で栽培します。
  2. 栽培する場所を決めます。
    ●栽培温度は10℃から18℃が適切です。
    ●乾燥が激しいところや直射日光が当たる場所、暗黒下には置かないでください。
    ※ダンボール、新聞紙のような紙類を下に敷くとカビが発生しやすいので注意!
  3. 場所が決まったら、菌床が乾燥しないよう霧吹きで全体に噴霧します。
    1日2回、3回吹きかけてください。噴霧したあとは再び袋をかぶせて乾燥しないようにしましょう。
  4. 数日すると菌床からニョキニョキと大豆ほどの芽が出てきます。1cmから2cmぐらいになるまで、3の作業を繰り返してください。

【1日目】

しいたけ栽培キット1日目

下準備後、1日経過・・・
ニョキニョキと大豆サイズの芽が出てきました。大きい芽でそら豆ほどの大きさ。

【2日目】

しいたけ栽培キット2日目

発生2日目・・・
小さい傘に大きな軸。足が大きい子どもは、ぐんぐん育つ。

【3日目】

imbしいたけ栽培キット3日目

発生3日目・・・
大豆ほどの小さな芽が、しいたけらしい形に。傘も大きくなりました。

【4日目】

imbしいたけ栽培キット4日目

発生4日目・・・
大きいものは収穫可能!ハサミやカッターで根元をカットすると、菌床が傷まず複数回の栽培も楽しめます。手でのもぎ取りは菌床が傷む原因となります。

【5日目】

imbしいたけ栽培キット5日目

発生5日目・・・
ほとんどの芽が立派なしいたけとなりました。今回はそのままの栽培でしたが、芽を間引きするとひとつひとつが大きなものに育ちます。1回の収穫で約50個から100個のしいたけが収穫可能です。収穫した後は、4日から5日ほど菌床を休ませて次の栽培に備えてください。

 

最後にアイ・エム・ビーのしいたけ栽培セットで収穫できるしいたけの成分をご紹介します。

可食部100gあたりの総アミノ酸含量 (◯は必須アミノ酸、単位:mg / 100g)

アミノ酸の種類 呈味 iMbのしいたけ 一般の国産しいたけ
◯イソロイシン 無味 79 64
◯ロイシン 微苦味 135 100
◯リジン 温和な甘味 119 94
◯メチオニン 弱苦味 23 24
 シスチン 無味 23 33
◯フェニルアラニン 弱甘味 84 63
 チロシン 無味 62 36
◯スレオニン 微甘味 103 74
◯トリプトファン 微苦味 32 22
◯バリン 微苦味 101 76
 ヒスチジン 微苦味 49 38
 アルギニン 微苦味 130 86
 アラニン 甘味 120 99
 アスパラギン酸 弱甘味 180 130
 グルタミン酸 強うま味 409 320
 グリシン 強甘味 98 76
 プロリン 甘味 87 56
 セリン 微甘味 107 68

iMbのしいたけ:一般財団法人 日本食品分析センター(第408070424-009)
しいたけ:女子栄養大学出版部 五訂食品成分表より抜粋

 
 

アイ・エム・ビー(iMb)では長年培ってきたきのこ栽培技術を活かして、さまざまな面からきのこを研究し、皆さまの健康維持のお役に立てるよう日々努力を重ねています。無農薬培地だから安心安全、しかも美味しさいっぱいのしいたけです。お子様と一緒に「育てる楽しさ・収穫の喜び・食べる美味しさ」をお楽しみください。

購入ボタン