2019年05月07日 大型連休明け

imb,アイ・エム・ビー,アガリクス,きのこ,松茸

平成から令和への架け橋となった大型連休。今回は史上初の10連休でした。

今日からいつもの生活に戻りますが、長い休みが明けたあとは疲労が出やすいもの。
また、昨日(5月6日)には『立夏』を迎え、昼は汗ばむほどの夏の陽気と陽射し、夜は長袖が必要な時季で、体調が崩れやすく十分な注意が必要です。

新入生、新社会人、転職や新しい職場に配属された人などにとっては、新しい生活に慣れ始めた頃に大型連休となり、以前の生活環境との差に心身がストレスを感じやすくなっています。

ふと、よぎるのが『五月病』…。
五月病と称される原因の「適応障害」や「うつ病」と診断されるほどではないにせよ、頭痛やめまいなど、『休むほどではないけれど、調子が悪い』といった、体調不良に見舞われる方は多いのではないでしょうか。

急な天候の変化、気温の上昇に伴い、熱中症や食中毒などにかかる人も増えてきます。
また、降り注ぐ大量の紫外線は、目や肌に有害であるばかりではなく、免疫力の低下にも影響し、インフルエンザや麻疹、風疹のような感染症のリスクも高まります。

しかし、年間を通じてみますと、爽やかな心地の良い季節ですので、以下のような点に注意しながら晩春の楽しみを満喫してください(^^)/

・気温に合わせて着衣、室温を調整。
・外出時には帽子や日傘、サングラスなどで有害な紫外線対策。
・水分補給はこまめに、忘れずに。
・食品は放置せず冷蔵庫で保管。
・歓迎会の多い月。飲み過ぎ食べ過ぎには注意。
・良質な睡眠を取るために就寝前のスマホ、タブレット、パソコンは☓。
・新生活、がんばり過ぎず、ゆるゆるファイトで。
・Tomorrow is another day=明日は明日の風が吹く~。